ヌハハハ!!私はもらっちゃったのだ!

日常生活でうれしいことは一杯ありますが、ヒジョーにうれしことは一杯というわけにはいきません。

しかし、久しぶりにあったんですなあ・・・・・ヒジョーにうれしい出来事が!

な、な、なんと「お受験の星」、そうこのサイトのテーマであるコミック「お受験の星」の著者今谷鉄柱さんからサイン入りの【お受験の星】第1集をもらってしまったのです。もらってしまったというより、お願いしたというのが正しいのですが・・・・

事実がどうであれ、ストロングはもらったのです!ウレピー!!

お見せしましょう!決してストロングが描いたわけではありませんぞ!!

お受験の星.gif


今谷さん、ホントにありがとうございます!!

レベルに合わない授業を受けてどうなのか!?

 小6 ぴょんさん


子供の事で質問させていただきます。

 4科受験の予定です。通塾を始めたのが小5でした。

 自分の忙しさにかまけて塾に通わせるだけになっていた私の甘さ
 のせいで基礎が出来ていないのに娘のレベルに合っていない上滑
 りの勉強を1年間続けてしまいました。

 現在、

 算数→補習塾に転塾し予習シリーズの4年生からやり直し中
    (現在4年下)

 国語・理科・社会は受験塾に通塾

 という状況です。

 小学校のクラスの3分の2が受験をする地域で、私立に行くお友
 達が多いため受験したいと言って始めた通塾で、私も塾に行けば
 周りのお友達が刺激になり、一人っ子でのんびり屋の子供も勉強
 しなければという気になるのではないか、基礎力が付くのではな
 いかと期待していました。

 親の考えが甘く、ケアが足りなかったせいで時間を無駄にしてし
 まったと今反省しています。

 両親の受験に対する方針は、「中学受験をすることで中学・高校
 の勉強の基礎となる力を養えれば良い」というスタンスです。

 何校かは見学に行っていますが、志望校はまだおぼろげながらで、
 娘が心から行きたいと思う学校はまだ見つかっていない状況です。

「国語辞書がブーム!?」

 こんにちは、ストロング宮迫です。

 4月21日の産経新聞で、「国語辞書がブームになっている」と
 いう記事がありました。

 国語辞書が小学生に大ブーム ユニーク学習法がきっかけ
----------------------------------------------------------  
 辞書市場は、少子化や電子辞書の普及で縮小傾向にあったが、調
 べた言葉にふせんをはる「辞書引き学習」というユニークな学習
 法をきっかけに注目度がアップ。

 (省略)「辞書引き学習」を考案したのは立命館小学校の深谷圭
 助校長。

 「この学習法は知的好奇心を身に付けるのに役立つ。遊び感覚で
 やる気を引き出し、やればやるだけ自信にもつながる」と話す。

学習法は簡単。

 (1)机の上にカバーを外した状態で辞書を置いておく(国語の
    勉強時間以外も)

 (2)引いた言葉を付箋に書いて、そのページにはる。

 あとは好きな言葉、気になる言葉を引いていくだけ。「頑張った
 分だけ付箋が増え辞書はふくらむ。目に見える成果が出ると、子
 供たちはますます引きたくなるものです」と深谷さん。

 (省略)小学校指導要領では、国語の「辞書を利用して調べる方
 法を理解すること」は3、4年生の指導項目だが、1年生で辞書
 引きを始める小学校も。(省略)
---------------------------------------------------------- 
 とまあ、こういう記事でした。

 ウチの子供も辞書にたくさんふせんをつけて持って帰っていまし
 たので、小学校で取り入れてやったんでしょう。

 「オレ、めっちゃ辞書引いたよ!」

 あれ、ふせんがいっぱい付いてたら、なんか頑張った気になるん
 ですよね。

 だからといって、言葉が豊かになったかというと、我が子の場合
 は全然そんなことはないようでしたが・・・

 「辞書引き学習」は意味がない!なんて言うつもりはないんです。

総合的な学習の時間などなど


 こんにちは、ストロング宮迫です。

 もう多くの方が見たと思いますが、英国の名門2大学の今年の
 入試問題が話題になっているそうです。

 2008.12.09 CNN「小説と詩、どちらになりたい?」
------------------------------------------------------------
 英国オックスフォード(CNN) 英国の名門2大学、オックス
 フォード大学とケンブリッジ大学の今年の入試問題が話題を集め
 ている。

 オックスフォード大は「小説と詩のどちらが好みか」

 ケンブリッジ大は「あなたが仮にカササギなら何をするか」

 と、受験対策的な知識ではなく受験生自身の考える力を見極める
 質問だ。

 オックスフォード大の入試担当者は、今回の入試問題について
 「受験生に安全地帯から出てもらうのが狙い。われわれは受験生
  に大量の知識から離れ、自分自身で考えることを始めてもらい
  たい」

 とコメントした。

 このほか、ケンブリッジ大の問題には

 「警察に見抜かれないよう他人に毒を盛るとすればどうするか」

 といった意地悪に見えるものや

 「政治家に代わり、大手家具店イケアの店長に国家運営を
  任せないのはなぜか」

 という現実的な質問もある。 (省略)
------------------------------------------------------------
 この記事を読んでも意識の高い皆さんでしたら、「さすがイギリ
 スの名門!」なんて思う人はもうあまりいないんじゃないでしょ
 うか?

 日本でも昔に比べたら、知識だけを問う傾向の問題は年々減って
 います。

 だから、こういう問題を見ても、

 「最近はそうなってきているのよ!」なんてね(^ε^)-☆

 実際、日本の小中学校では、平成14年度ですから今から6年ほど
 前から「総合的な学習の時間」というのが始まりました。

 「総合的な学習の時間」は、文部科学省によれば、
------------------------------------------------------------
 これまでとかく画一的といわれる学校の授業を変えて、

 ◆地域や学校、子どもたちの実態に応じ、学校が創意工夫を生か
  して特色ある教育活動が行える時間
 
 ◆国際理解、情報、環境、福祉・健康など従来の教科をまたがる
  ような課題に関する学習を行える時間
------------------------------------------------------------
 として新しく設けられたものです。

 また、この「総合的な学習の時間」では、
------------------------------------------------------------
子どもたちが各教科等の学習で得た個々の知識を結び付け、総合
 的に働かせることができるようにすること
------------------------------------------------------------
 を目指し、
------------------------------------------------------------
 知識を教え込む授業ではなく、 自ら課題を設けて行う学習や将来
 の生き方を考える学習が積極的に行われ、

 ◆自ら学び、自ら考える力の育成
 ◆学び方や調べ方を身に付けること
------------------------------------------------------------
 まさにイギリスの名門大学の入試問題なんか軽く答えちゃう感じの
 教育が日本では6年も前から始まっていたんです!!

 グレーート!!...(◎_◎)

 オックスフォード大学の
------------------------------------------------------------
 われわれは受験生に大量の知識から離れ、自分自身で考えることを
 始めてもらいたい
------------------------------------------------------------
 このコメントなんて日本の子供たちにからすれば、

 「なにを今さら!フン!ウエルカム!」

 ってなもんでしょう。

 なんといっても我が日本は「総合的な学習」をやってるんですから!
 
 し、し、しかーし、

 平成23年度から実施される新しい学習指導要領ではこのグレート
 な「総合的な学習の時間」が削減され、代わりに教科の時間が増え
 ることになっているようです。

 なんでや!?

 グレートな「総合的な学習の時間」はなぜ削減なのか?

 文部科学省は言います(難しいから読んでもわからないかも)。
------------------------------------------------------------  
 「生きる力」をはぐくむために、総合的な学習の時間で行われてい
 る体験的な学習や課題解決的な学習はますます重要です。

 これらの学習のためには、各教科で知識・技能を活用する学習活動
 を充実することが必要であることから、総合的な学習の時間の時数
 を縮減し、国語や理数等の時数を増加します。

 これにより、各教科での学習を踏まえ、総合的な学習の時間におけ
 る教科等を横断した課題解決的な学習や探究活動の質的な充実が図
 られます。
------------------------------------------------------------  
 わかりました?

隠し撮りして仕事ぶりをチェック!?


 毎日新聞によれば、大阪府の橋下徹知事は、
-----------------------------------------------------------  
 6日、廃止方針を打ち出している府立国際児童文学館(吹田市)
 の館内の様子を調べるため、職員に内緒で2日間にわたってビ
 デオ撮影したことを明らかにした。

 橋下知事は「なんの努力の形跡もうかがわれない」と映像を見
 た感想を述べた。

 「隠し撮り」について「民間だったら当たり前のリサーチ」と
 話したが、その手法は議論を呼びそうだ。

 橋下知事の私設秘書が8月、撮影した。

どうして本を読まないの!?

 2007/11/15  新「勉強の常識」 No.379         
_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.379号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です。 

 さて、先日初めての古本屋さんに行きましたら、オイオイ漫画ば
 っかりやないか・・・・

 もはや古本といえば漫画って時代なんでしょうか?

 まあ、それでもどんな漫画があるのかざーーっと見て回りますと
 ストロングも知っている懐かしい漫画もたくさんありました。

 ストロングは、我が子に読ますべくいくつかの漫画を家に常備し
 ておりましたが、忘れかけていた漫画もずいぶん思い出しました。

 → ストロングが常備している漫画

 しかし、ストロングの奥さんは、この事態を非常に憂慮しています。

 漫画ではなくて、もっとイイ本がたくさんあるから読みなさい!と。

 ちなみにストロングの奥さんのオススメは、「レ・ミゼラブル」と
 か「坊ちゃん」なんだそうで、奥さん曰く、

 「私は小学生の頃にはもう読んでたわよ。いろいろと学べておもし
  ろいんだから! 本は読まなきゃ、ダメ!」

 なんて叫んでいます。

 しかし、子供は読みません!!

 それはきっと嫁が「坊ちゃん」のなにがおもしろいのか、「レ・ミ
 ゼラブル」のなにがすごいのかを語っていないからでしょうねえ。

 今の子供の目の前にある、また抱えている問題に対するテーマに即
 して話してやらないと、よほど好きでない限り読むわけがない。

 それをせずにして、ただ読め読め! あなたのタメになる!って言
 ってる。

 自分のためになるかどうかなんて、子供に判断できませんからね。

 えっ、ストロングが言えばいいじゃないかって!?

 いやあ、ストロングは、例えば、不朽の名作「坊ちゃん」のなにが
 おもしろいのか、全然わからないんです(≧◇≦)

 なので、それについては全然語れないわけです・・・

 決して作品が悪いわけではなく、ストロングが感じ取れないだけな
 んですが・・・

 その代わりと言っちゃあなんですが、ストロングは、不朽の名作で
 はなく、漫画について、いかにこの漫画がおもしろく、そしてなに
 がすごいのかについて薀蓄は子供たちに語ります。

 よって、ストロングの子供たちは、不朽の名作よりは漫画のほうに
 大いに傾いているようです(^ε^)-☆


 親が家庭で本を読んでいれば、子供は自然と本を読むようになる。  家庭に本がたくさんあれば、子供は自然と本を読むようになる。

 なんてよく書いてありますが、本当でしょうか??
 
 ストロングの家庭では、全然そんなことないですなあ。

 結局、なにかのキッカケで本を読んでおもしろいと感じたから、読
 むんじゃないでしょうか?

 学年が上がってくると、悩んだりしたときに、その答えを探すため
 に、必要性を感じて読む場合もあるでしょう。

 いくら家に本があったからといって、家に文学全集を揃えたからと
 いって、みんなが皆読むものではないでしょう。

 おもしろいから読むんであって、タメになるからって読んでたんじ
 ゃあおもしろくないですもの。

 これについて話すと長くなるので、最後に不朽の名作「レ・ミゼラ
 ブル」のアマゾンでの書評をご覧ください。

 一番最初にあるものを紹介します。

 → レ・ミゼラブル (岩波少年文庫) 



 Byしんすけさん

 150年もの間この作品が人々の心を捉えつづけたのは、次々と苦
 難に見舞われた主人公のひたむきな生きる姿勢ではないでしょうか。

 人間は大きな苦難や困難に見舞われたとき、折れやすく屈しやすい。

 もちろんこの主人公も最初はそれらに負け、19年もの監獄生活を送
 ることになります。しかし彼は出会ったのです。彼の濁った魂を浄
 化してくれる人物に、そしてその浄化された魂で守っていくべき一
 人の少女に。

 彼のまわりに起きる事はどれもドラマチックで印象的なことばかり
 で、読者をぐいぐい引き込みます。語り口も鮮やかで目の前に光景
 が広がるようです。

 野原に立ちつくす主人公が悪から善への回帰を果たす場面は、今で
 も私の心に焼きついて離れません。また収載されている原著挿絵も
 非常に魅力的です。


 ストロングはこの書評と同じような印象を持った漫画を知っています。

 → 男組 (小学館文庫) 


 Byストロング

 最近ではあまり読まれていないようですが、この作品が若者の心を
 捉え続けたのは、父親に対する相克を描いているからではないでし
 ょうか。

 父親殺しの汚名を着せられながら、また数々の困難に出会いながら
 彼は出会ったのです、かけがえのない仲間に。そして、知ったので
 す、守るべきものが何なのかを。

 彼のまわりに起きる事はどれもドラマチックで印象的なことばかり
 で、読者をぐいぐい引き込みます。

 特に印象深く、今でもよく覚えているのは、主人公の亡くなった、
 いや殺された父親の日記の最後に書かれていた言葉です。

 どんなに絶望が巨大でも、それを圧倒する希望をうちたてる意志の
 力、私はその力を維持し続けたことを誇りに思う・・・・

 野原に立ちつくす善の主人公と悪の敵対者は敵対しながらも、最後
 の最後で交わり、そして1つになったのです。池上遼一の作画もま
 たこの上なく魅力的です。

 この物語は父と息子の物語である。押忍!



 ストロングは、この漫画の登場人物のうち、もっとも心を揺さぶら
 れた人物から次男坊の名前をつけました。

 漫画の名前をつけるなんて・・・よくそう言われました。

 しかし、ストロングが心を震わせたのは、「レ・ミゼラブル」では
 なく、「男組」だったのです。

 本もイイけど、漫画もイイですぜ! そうストロングは思っています。

 どう受け止めるか、どう考えるか。

 同じ素材を与えられても、受け手によってまったく違ったものに変
 換することができます!

 また、逆に違う素材を与えられても、受け手によって同じものに
 変換することができます!

 ちなみに今回、初めての古本屋で見つけて子供たちに全巻プレゼ
 ントしたのはこの漫画です

我が子にどうあってほしいか?

論語.gif


単行本なら古本で400円から
「人生は論語に窮まる」谷沢永一&渡部昇一 PHP研究所


文庫なら1円から買えるようです!!
人生は論語に窮まる (PHP文庫) (文庫)


 連日、テレビや新聞で報道されている亀田問題。

 亀田選手の謝罪会見については、子供たちでさえ話のネタにしてい
 るくらいですから、すごい広がり方ですね。

 さて、ことの是非は皆さん自身の判断にお任せするとして、今回の
 報道を見て、ストロンが思い出して、改めて読み直した本があります。

 その本が上記に記した

 谷沢永一&渡部昇一著「人生は論語に窮まる」 PHP研究所
 
 です。

 改めて読み直したこの本の中に、こんな一節があります。

 単行本177ページ 書き下し文
----------------------------------------------
 葉公(しょうこう)、孔子に語りていわく、わが党に直躬(ちょくきゅう)なる者有り。
 その父、羊をぬすむ。 しこうして、子、これを証せり。

 孔子いわく、わが党の直(なお)き者はこれに異なり。父は子のために隠し、子は 
 父のために隠す。直  きことその中にあり。

 訳文
----------------------------------------------
 葉公が孔子に話した。私の領内に正直で名を取った者があって、その父が羊を盗
 んだ時に、子供がそ の事実を証言した。

 孔子曰く、私の町内の正直者はそれとはまったく違います。子に悪い点があれば 
 父がかくしてやり、父に悪い点があれば子がかくしてやります。

 それが自然の性質に正直に従った行為というべきではありませんか。
----------------------------------------------
 書き下し文、訳文とも【宮崎市定「論語の新研究」】による


 「人生は論語に窮まる」谷沢永一&渡部昇一著 179ページから

 「正義の味方嘘八百」という著書もある谷沢氏は、
-----------------------------------------------------------
 私なりに付け加えて申しますと、この中で最後に孔子がいってい
 る言葉

 「直きことその中にあり」

 が大きな意味を持っていると思います。

 つまり、「正しきことその中にあり」とはいっていないことが重
 大なのです。

 百人の人間が「正しきこと」を言い出したら、百五十通りの正し
 い理論が誕生するでしょう。何が正しいかを言い出したら、きり
 がないのです。

 また、「何が正しいか」という判断に照らして、他の人間をずば
 ずばと切っていくことができるから、「正しいか」「正しくない
 か」という議論は、猛烈な攻撃衝動を引き起こします。

 「正しいこと」というのは、いわば闘争の論理なのです。

 (省略)

 「正義の論理」というのは非常に危険なものであり、人を闘争に
 駆り立て、修羅の巷にする論理構造ではないかと、私は考えます。

 「正義」を重んじて、親子が両方で告発しあうことのほうが正し
 いことだといったら、すべての人間関係は崩壊してしまうでしょ
 う。

 この正義の論理とは逆に、この世を潤滑に回転させていくのは孔
 子のいう「直なること」です。「直きなること」-「何が人情の
 自然であるか」といったら、そこに議論の余地がありません。

 親子という関係でいえば、子にとって父や母が自分をこの世に出
 してくれた存在だという厳然たる事実は、絶対に否定できない。

 その関係というものを、すべての人間関係の根本に置くことを孔
 子は求めていた。

 親子にとって直なること、夫婦にとって直なることが人倫の根本
 であり、倫理学の根本理念ではないでしょうか。

 表現を変えていいますと、「正義」の論理は直進的に進み、「直」
 の論理はあるがままに受け取るということもできます。両者の違
 いは、前に進むか、そっくりその通りに受け取るかということが
 できます。
-----------------------------------------------------------

 谷沢氏の発言を受けて、もう一人の著者渡部氏が引きつぎます。

-----------------------------------------------------------
 いま、「正」と「直」を区別されましたが、これは非常に重要な
 点だと私は思います。

 「正」ではなく、「直」を求めるというのが孔子の奥深いところ
 ですね。

 「正」を英語で訳せば、「ライト(right)」になるでしょう。

 ここでは「正しい」という意味ですが、あるいは「rightness」
 (独善)といってもいいかもしれない。「正しい」というのは、
 「権利」という意味もあり、なにかしらの主張を含むからです。

 一方、「直」を英語に訳すのにどの言葉が適当かと考えてみると、
 谷沢さんが言われるように「ナチュラル(natural)」があてはまる
 のではないかと思います。

 これは「人工的でないこと、自然のこと」という意味です。
 (省略)
-----------------------------------------------------------
 まだ続きますが、これくらいにしておきます。

 今回読み直して驚いたのは、

 「rightness」には「独善」といってもいいかもしれない!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 の部分。

 「rightness」には「独善」いう意味もあるんでしょうか?

 それとも「正義」を追求した結果、「独善」になるのか??

 書いているのが英語学がご専門の渡部氏なので、間違いはな
 いと思います。

 ただストロングが辞書を引いた限りでは「独善」という訳語は
 見つけられませんでした。

 余計なことはそれくらいにして、ぜひ考えてみてください。

 あなたは「正」でいきますか? それとも「直」でいきますか?

 ストロング宮迫 中学受験・高校受験の親技

塾通いの子どもに食事をデリバリー

日経レストランより
JFCSが11月スタート、受験塾大手の日能研で導入
2007年10月23日 
記事はこちらから→ http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20071023/
-----------------------------------------------
学習塾に通う児童を対象にした食事・軽食のデリバリーサービスが11月から本格的に始まる。

名称は食育サポートサービス「SMART KIDS」(スマートキッズ)。15年にわたりフードコーディネーター育成スクールを展開し、約1200名の卒業生を送り出したジャパン・フードコーディネーター・スクール(=JFCS、東京都中央区、三井琢雄社長)が手がける新サービス。

栄養士、管理栄養士がカロリーや栄養バランスを考慮し、最新の栄養学理論を取り入れたメニューを開発。育ち盛りの子どもの脳と身体に必要な栄養を補給し、学力アップにもつながるような多品目を盛り込んだ日替わりの弁当、または軽食を、無添加の惣菜を作る中食業者が製造し、安心・安全な食を提供するというコンセプト。同時に、使用した食材や栄養についてなどのニューズレターも配布し、食育もサポートする。

利用者(保護者)は、塾が配布する専用の注文用紙を使い、ファクシミリあるいは塾のホームページから、利用3日前までに注文する。料金は弁当が600円(税別)、軽食400円(税別)。

すでに受験塾大手、日能研の都内にある教室数カ所で7月から試験導入したが、夏場の暑い中、お弁当を持参させることに抵抗を持つ保護者に好評で、100人以上の保護者から申し込みがあった。「コンビニや弁当店の大人向けの弁当に比べて、子どもが食べやすい」「手作りで安心感がある」などの意見が寄せられているという。

お弁当のメニュー例としては、「発芽米と五穀米のご飯、鶏肉の野菜ロール、根菜たっぷり筑前煮、さつまいものレモン煮」。発芽米に豊富なビタミンB1で脳のエネルギーを補給し、栄養素「ギャバ」でリラックス効果を与え、根菜類をよく噛んで食べることで大脳を刺激、発達を促進するなどの効果を狙う。

軽食では「チキンカツとごぼうサラダロール」。噛むことで大脳を刺激するほか、唾液の分泌により満腹感を得られ、肥満を防ぐ効果が期待できるという。

首都圏1都3県で中学受験者は5万人を突破(2007年)。小学生の通塾率は23.6%、中学生は59.9%という数字が出ている。塾に通う子どもは夕方、塾の授業が始まる前に持参した食事を取るケースが増えている。(稲田 由美子)
---------------------------------------------------

_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.375号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です。

 上記、「塾通いの子どもに食事をデリバリー 受験塾大手の日能研
 で導入」という記事を見ました。

 記事のよれば、
-----------------------------------------------------------
 栄養士、管理栄養士がカロリーや栄養バランスを考慮し、最新の栄
 養学理論を取り入れたメニューを開発。育ち盛りの子どもの脳と身
 体に必要な栄養を補給し、学力アップにもつながるような多品目を
 盛り込んだ日替わりの弁当、または軽食を、無添加の惣菜を作る中
 食業者が製造し、安心・安全な食を提供するというコンセプト。

 同時に、使用した食材や栄養についてなどのニューズレターも配布
 し、食育もサポートする。
-----------------------------------------------------------
 とのことで、
-----------------------------------------------------------
 すでに受験塾大手、日能研の都内にある教室数カ所で7月から試験
 導入したが、夏場の暑い中、お弁当を持参させることに抵抗を持つ
 保護者に好評で、100人以上の保護者から申し込みがあった。

 「コンビニや弁当店の大人向けの弁当に比べて、子どもが食べやす
 い」「手作りで安心感がある」などの意見が寄せられているという。
-----------------------------------------------------------
 フルタイムで働くお母さんが非常に多くなってきている中で、非常
 に理にかなった合理的な発想のビジネスといえそうです。

 かなりの需要があるんじゃないかな。

 これまでお弁当について、いくつかストロングもここでも書いてき
 ました。

 毎日忙しいでしょうが、可能な限り、できる範囲で、子供のお弁当
 を作ってあげてほしい、ストロングはそう思っています。

 もちろん、これはストロング自身の子供の時代の経験や思い入れか
 らそう思うだけで、全然そうは思わないという人がいても当然です。

 ここで改めてストロングの「食べ物」の思い出を1つ語らせて下さい。

 ちょび長いけど・・・

 ストロングが浪人していた頃、不摂生がたたって入院していたこと
 がありました(≧◇≦)

 勉強もせずにどんな不摂生の生活を送っていたかはさておき、入院
 した病室は6人部屋でした。

 隣のベットにほとんど寝たきりのようなおじいさんがいたんです。

 記憶では、意識はハッキリしているんですが、耳が遠く、あまり言
 葉も発することもなく、うたた寝をしていることが多かった・・・
 と思います。

 寝たきりですから、トイレもベットで済ませます。今でいう24時
 間介護の状態だったんでしょう。

 そばについて世話をしているおばさんは、仕事として介護の仕事を
 している人でしたが、おじいさんになにかと声をかけたりして、今
 から考えると仕事とはいえ、随分て親切な感じの方でした。

 あるとき、介護のおばさんが果物の梨をむいて、おじいさんの耳元で

 「おじいさん、大好きな梨ですよ!」

 って口元におばさんがもっていったら、おじいさんがその梨を手で
 つかんでブン投げたんです!

 ええーーーー!ってなもんです。

 ストロングが入院してからしかわかりませんが、そんなことしたこ
 となかったおじいさんでしたから。

 「こんなのいらん!」と言ったような気もしますが、とにかく食べ
 ないという意思表示を梨をブン投げてするわけです。

 介護のおばさんは、困惑したような、仕方ないなあという顔をして
 いましたが、怒るわけでもなく、ちょび悲しげな様子でブン投げら
 れた梨を拾っていました。

 そして、1時間ほどして、おじいさんの奥さんが病室にやってきま
 してね。

 話しぶりでは、久しぶりに奥さんがやってきたという感じでした。

 介護のおばさんが奥さんにかくかくしかじかで困りましたよ!なん
 て耳が遠いおじいさんのそばでさっきのことを話しているわけです。

 で、奥さんがさっきのブン投げられずに残った梨の入ったパックを
 手にとって

 「おじいさん、来ましたよ。大好きな梨ですよ!」

 って口元に持っていったら・・・・・

 今でもそのときの音が耳に残っているんです。

 「ムシャムシャムシャ」って梨をしゃぶってるような、噛んでいる
 ような音を立ててむしゃぶりついているわけです。

 ベットで寝ていたストロングは起き上がりましてね。

 なんなんやーーー!と思うでしょう?

 そしたら、じいさん、確かに笑っていました。

 なんともいえない笑みを浮かべて、梨をチューチュー吸ってる!!

 おじいさんは、その晩、介護の人に見送られて亡くなりました。

 ああーー、じいさんは待ってたんだなあ。

 大好きな梨を大好きなばあさんに食べさせてもらうのを。

 そうストロングは解釈しました。

 大好きな食べ物でも、豪華な品が並ぶ食卓でも、栄養満点の行き届
 いた弁当でも、味っていうものは、違うんだなあ・・・・

 と、強く思ったんです。

 もし、あの日、奥さんが来なかったら、おじいさんはおばあさんが
 来る日まで頑張って死ななかったのではないか、と今でも思います。

 いつも同じおかずだったけど、栄養は思いっきり偏っていたけど、
 ストロングはオフクロの弁当が大好きでした。

 働いて忙しくて時間がなかったはずなのに・・・

 汁物は入れるな!って頼んでも、おかまいなしに汁物が入ってた!

 あれは前の日の晩御飯のメニューでいやおうなく決まっていたんだ!

 肉じゃがの汁で変色し、匂いがつきまくったテキストが懐かしい(^ε^)-☆

 子供も焦燥感に駆られながら頑張っています!

 少々栄養が偏っていてもいいじゃないですか!

 毎回は無理でも、ぜひお弁当で子供を抱きしめてやってください。


これまでのお弁当にまつわる「ストロングのひとりごと」エトセトラ


 2006/05/07 新「勉強の常識」 No.230
_________________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、ストロング宮迫です!

 "新「勉強の常識」" No.230号を配信させていただきます。

 さて、突然ですが、皆さんは、NHKテレビの「知るを楽しむ」
 という番組をご存知ですか??

 番組「知るを楽しむ」→ http://www.nhk.or.jp/shiruraku/

 まあ、詳しくはHPを見ていただくとして、今月5月毎週水曜日
 に登場する辰巳芳子さんの話はおもしろいです!!

 5月水曜日「人生の歩き方」 辰巳芳子さん
 → http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200605/wednesday.html

 辰巳芳子さんという方を、すでに皆さん知っていますか?

 かなり有名な方のようですから、皆さんはもう十分すぎるくらい
 知っている???

 ストロングが知ったのは、ほんの1ヶ月ほど前だったかな?

 やっぱりテレビで見て、ステキな話をされる方だなあと思って、
 「いのちを支えるスープ」「家庭料理の世界」なんていう料理
 の本を2冊ほど買って読んでみたのですが、本当におもしろい!!

 スープの料理教室みたいなのもやっているそうなんですが、この
 風景は、映像でサラッと見ただけですが、まさに塾の雰囲気その
 もの!って感じでした。

 そして、辰巳さんの話は、料理の話ですが、そのまま子育ての話
 だとストロングには思えました。

 このメルマガでは、「勉強」で子供にかかわるをテーマにしてい
 るわけですが、「料理で子供にかかわる」というのもありなんだ
 なと。

 そして、もしかしたら、「料理で子供にかかわる」道でも「成績
 がイイ子」ってできるかも??なんて思った次第です。

 5/3の第1回の放送は、途中から見ましたが、失礼ながら、辰
 巳さんが「成績がイイ子の親」に見えましたよ!!

 今度5/10(水)には、3日分の再放送と第2回の放送もあり
 ます。

 もしかしたら、ストロングだけが興奮しているのかもしれません。

 ですが、機会があれば、騙されたと思って、ぜひ見てください。


 2006/05/17 新「勉強の常識」 No.233      
_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.233号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です!

 先週、このメルマガで、NHKの「知るを楽しむ」という番組につ
 いて書きました。

 5月の毎週水曜日放送されている辰巳芳子さんは、おもしろい!と。
 → http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200605/wednesday.html

 そう、今日は第3回目の放送日です。メールをいくつかいただきま
 した。

 ナオコさん
------------------------------------------------------------
 一昨日、テレビ見ましたよ! 私も去年ですが、偶然テレビで辰巳
 さんが野菜スープを作られているところをみて、「なんか、ただ者
 ではない方だゾ」と思いました。

 その時初めて、じーっくり炒めてから水を加えると…シンプルなの
 になんともいえない旨みが野菜から引き出されるということを知り
 ました。

 テレビを見たので、昨日も作ってしまいましたが、おいしかったー!

 大切なことをたくさんおっしゃってますよね。凛として、自分の信
 じるものを貫き通されていて。(省略)

 もう1つ。きれやすい母さんからのメール。
------------------------------------------------------------
 ボンジュール ストロング!!(^ o ^)/~)

 子供を育てる中で、机にはりついて勉強をみて点数の上下に一喜一
 憂していて良いのかと考えました。もっとどーんと構えようと感じ
 ました。

 食育と言われるようになって久しいですが、スープという小さいお
 子さんから、お年寄りまでおいしく栄養があっていただけるものを
 自分の手で作るというのは、人生そのものであり、勉強の仕方にも
 そのヒントが隠れているように思いました。

 スーパーで産地を見て、野菜を購入し、それを大切に洗い、ゆでる
 ときに出る汁の色をみたり、ゆであがったばかりの野菜の鮮やかの
 緑を見たり、親子で料理をすることによる体験の大切さを感じまし
 た。
 
 これは、インスタント食品でお湯を入れて3分では叶えられない体
 験ですね。  (省略)
------------------------------------------------------------
 ナオコさん、きれやすい母さん、ありがとうーー!!

 こうやってストロングが書いたことに反応していただけるとうれし
 いですね。

 1967年生まれのストロングがガキの頃より、今の調理された弁
 当や食事は、本当においしくなっています。ビックリしますよね。

 ただ、ストロング自身の体験として、おにぎりについていたおふく
 ろの手の匂いとかすごい好きだったんですよね。

 また、共働きで夜まで家にいないからと、夜か日曜日かに作りため
 ていたパウンドのケーキとかの温もりとかは、今でも忘れることが
 ないですね。

 辰巳さん曰く、
------------------------------------------------------------ 
 家族にお料理をつくる場合は、家族の心身の生命を守るのです。

 子供が自分が大きくなりたいと思う以上に、生物としての欲求があ
 りますから、自分の命を守ってもらえているという安心感がそこに
 ある。親子の絆は、そこで固まっていくはずではないかと。
------------------------------------------------------------ 
 
 「お母さんの料理、コンビ弁当よりもまずい!!」と口にする子供
 たちが何人もいます。

 でも、料理はうまい下手ではなく、「あんたの命を守ってやる!」
 そんな気持ちがこめてつくった料理が求められているのかもしれま
 せんね。

 本日水曜日 22時25分からです。
 → http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200605/wednesday.html 


 2007/01/28 新「勉強の常識」 No.300
_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.301号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です。

 さて、前回のメルマガの掲示板で入試直前のメイさんから熱いコ
 メントをいただきました。

 読者の方、特に働いていて忙しいお母さんにはぜひ読んでいただ
 きたいコメントなので、ここに抜粋して紹介します。

 入試直前!! 小6 メイさん
------------------------------------------------------------
 仕事があることは、特に時間において不利だとは思います。ただ
 私の場合は子供に余計な負荷を与えないですんだように思ってい
 ます。どんなに焦って勉強させたくても職場ではどうにもなりま
 せん。(とはいえ電話やFAX、メールで指示を出してみたり励
 ましてみたりしてましたが。)バトルを減らすことが出来たのは、
 仕事のおかげだと思いました。
------------------------------------------------------------
 元々怠け者の私がそれなりになれたのも、子供に対して「仕事を
 している引け目」のようなものがあったからだと思います。
------------------------------------------------------------
 働いていれば、子供に接する時間が必然的に少なくなる。だから、
 不利であると先ず認識する。

 その認識があって、与えられた時間をメイ一杯効率的に使う努力
 をメイさんはこれまでしてきたわけです。そして、志望校の圏内
 まできた。

 不利な状況をいかに有利に自分の土俵に持ち込んでやるか、考え
 るか。

 これは時間という物理的な問題との戦い方でもあるわけですが、
 メイさんのコメントを読んでいると、それは物理的な問題だけで
 はなく、精神的な問題でもあるんだと考えさせられます。

 メイさんは不利な状況ながら、常にそれをプラスの理由に転化し、

 ◆子供に余計な負荷を与えないですんだ
 ◆バトルを減らすことが出来たのは仕事のおかげ
 ◆仕事をしている引け目があったから頑張れた

 と考えてきた。これは勉強の成果が上がることで一層自身の腹の
 なかに落とし込まれたことでしょう。

 そこまでいくと、もう働いて忙しい状況も、また、どこの塾に通
 うかも、あまり関係なくなっていくわけです。
------------------------------------------------------------
 塾選びはとても大切ですが、通っている塾から与えられたスケジ
 ュールと課題をどれだけこなしていけるか、身につけていくか、
 勉強したことは忘れることを前提にしつこく繰り返すことが出来
 るか、そんなことが大切なように思います。
------------------------------------------------------------
 と。

 「勉強したことは忘れることを前提にしつこく繰り返す」誰にで
 も言える言葉ではないです。ここまで辛苦してやってきた方だけ
 に響きますねえ・・・

 最後に、働いて忙しいお母さんにどうしても読んでいただきたい
 部分です。
------------------------------------------------------------
 例えば塾のお弁当ひとつでもそうです。

 他のお子さんは学校から帰って一息ついて、お母さんの作ったお
 弁当を持って行くのでしょう。我が家は私が居りませんので、一
 人で鍵を開けて入り、出勤前に作ったお弁当を持って塾に行きま
 す。

 つまり作ってから実際食べるまでに12時間以上経ちます。です
 からなるべく傷み難いものばかりを詰めるわけです。ちょっと可
 哀想ですがしかたありませんでした。私なりには頑張っているわ
 けです。。。
------------------------------------------------------------
 この12時間以上たった弁当が、本当にあったかいんですよ!!
 今コンビニで温めてもらった弁当よりもはるかにあったかい!!

 子供もよくわかってる。痛いくらいにわかってる。
 
 どうぞ今忙しく働いていらっしゃる方、色彩鮮やかな種類豊富な 
 弁当でなくてもいいんですよ!!今ある時間で作れるお弁当を作
 って上げてくださいませ。

 その弁当は食べるときにあったかいだけでなく、これから年数が
 経ってもずっとあったかいままですから・・・・

 これはまさに、かあちゃんの魔法のお弁当ですね。

 メイさん!!いよいよ決戦!!

 ミニバスは普段どおりに自信を持って送り出してあげてください。

 「おまえが誰にも負けるはずがないだろう」って。頑張れーーー!!

 2006/03/23 新「勉強の常識」 No.218      
_________________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こんにちは、ストロング宮迫です! 

 "新「勉強の常識」" No.218号を配信させていただきます。

 ストロングの奥さんのほうになりますが、ばあちゃんが亡くなりま
 した。

 満90歳の誕生日を迎えてしばらくして・・・・

 人の死で良かったというものはないんでしょう。

 が、皆に見守られて静かに息を引き取るというのは、幸せなんじゃ
 ないかとストロングは思いました。

 嫌いな病院にも、わずか5日ばかりいただけで、ほとんど大好きな
 家で過ごせたわけだし・・・その分、面倒を見る家族は大変だった
 でしょうけどね。

 ストロングの子供たちも、つい先日家でばあちゃんに会い、ちょっ
 と後に病院で会ったばあちゃんが亡くなったということがあまり理
 解できないようでした。急でしたからね。

 だから、一緒に冷たくなった手を何度もさすってみました。

 本当に冷たいんですよね。

 ばあちゃんはいったいどこでいくんでしょう。

 先週末からはストロングの奥さんもできるかがり病院に行ってまし
 たから、ストロングは子供たちのご飯を作り、幼稚園に迎えにいき、
 初めてお弁当まで作りました。

 「父さんの弁当、うまかったよ!」ですって!?

 オイ、入れてたの、ソーセージにブロッコリー、焼肉で、ストロン
 グが料理したものじゃなくて、素材そのものだろ!

 父さんの弁当がうまかったというのは、そうじゃないと思うけど・・

 ばあちゃんは亡くなってしまったけれど、ばあちゃんのお陰で、ス
 トロングも子供たちも新しい経験をさせてもらいました。

 今日、ばあちゃんのお葬式です。しっかり見送ってきます。 


 中学受験・高校受験の親技→ http://www.oyawaza.com/

「福沢諭吉 心訓」バリエーション

_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.343号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です。

 世に「福沢諭吉 心訓」なるものがあります。

 すなわち、
--------------------------------------------------------------- 
 世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つこと
 世の中で一番惨めなことは、教養のないこと
 世の中で一番寂しいことは、仕事のないこと
 世の中で一番醜いことは、他人の生活を羨むこと
 世の中で一番尊いことは、人のために奉仕して決して恩に着せぬこと
 世の中で一番美しいことは、全てのものに愛情を持つこと
 世の中で一番悲しいは、嘘をつくこと
---------------------------------------------------------------
 ただ、この「福沢心訓」は偽作とのこと。

 神戸慶應倶楽部によれば、第4話 「福沢心訓は偽作」として、
---------------------------------------------------------------  
 どこかの知恵者が勝手に、それもどうやら戦後になってしばらくし
 てから作り上げ、それをさも先生の発言であるかのように『福沢心
 訓』などと勿体らしく銘打ったにすぎない真赤な偽作である。

 『福澤諭吉全集』第二十巻の附録で、富田正文が「福沢心訓七則は
 偽作である」と断定した・・・(中略)・・・

 心訓の場合、「偽作だ」「偽作だ」と声を大にして訴え続けている
 にも拘わらず、これを福沢先生の言葉として受けとめて座右の銘に
 までして下さる奇特な人の方が、偽作だとする関係者の否定をはる
 かに上廻っているのが現状・・・

 神戸慶應倶楽部↓↓↓
 http://www.kobekeio.org/club/kokoro/ueshima.htm
---------------------------------------------------------------  
 と書かれています。

 おもしろい話ですね。

 ネットで検索してみると、な、な、なんと「福沢諭吉 心訓の額」
 なんて販売しているところもありました。7,140円...(◎_◎)

 「福沢諭吉 心訓の額」
 → http://homepage3.nifty.com/gpre/20050412sinkun.htm

 それはさておき、この7つ、家庭で親が子供たちに何を伝えていく
 かの大きな枠組みにもあるのではないかと思うのです。

 ストロングも考えてみたのですが、なかなかスッと出てこないんで
 すなあ。

 考えること、5分。以下「ストロング心訓」出来上がりました!
--------------------------------------------------------------- 
 世の中で一番楽しく立派なことは、人を喜ばせること
 世の中で一番惨めなことは、実物以上に評価されること
 世の中で一番寂しいことは、頼める友人がいないこと
 世の中で一番醜いことは、告げ口をすること
 世の中で一番尊いことは、負けてもへこたれないこと
 世の中で一番美しいことは、己を知る者のために身体を張れること
 世の中で一番悲しいことは、失敗したことを恥じること
--------------------------------------------------------------- 
 どうも重みがないなあ・・・

 それでも、ストロングが今、自分の子供に言っているのは、結局大
 きくはこういうことなんだなと納得はできるんです。

 つまり、「心訓」は、どっかから、また偉い人からいただくもので
 はなくて、親がなにを基本線に子供に伝えるかですから、家庭の数
 だけ、親の数だけあるんだろうと思うのです。

 なので、ぜひ皆さん、自分の家の「心訓」を作ってみてください。

 制限時間は10分です。
 
 じっくり考えて「イイのを」書こうと思ったら、ウソになりますか
 らね。

 人に見せるのではなく、自己確認ですから!!

 これ書いているのを見たら、その人となりがわかるのかもしれませ
 んねえ。


「中学受験・高校受験の親技公式サイト」

Copyright © 2007-2010 お受験の星 応援団 All rights reserved