「お受験の星」登場人物&必須用語

◆春来良輔(はるきりょうすけ):
オトン(お父さん)。38歳、会社員。1人息子にできるだけの教育環境を与えたいと、中学受験を決意。


◆春来勇太(はるきゆうた):
もうすぐ6年生になる男の子。お笑い芸人に憧れ、関西弁を操る。難関私立中学「伸々中学」が志望校。


◆春来洋子(はるきようこ):
オカン。良輔よりも1つ年上、39歳。設計の仕事をする共働き。


◆五味多聞(ごみたもん):
かなり怪しげな「迷える子羊塾」塾長。自称?カリスマ講師。

◆西園寺彩香
関西から父の転勤で東京へ。「迷える子羊塾」の生徒となる。最難関中学「乙女盛学園」が志望校。

◆西園寺京子
彩香の母親。夫は商社マンで家に不在がち。


◆鈴木秀一
大手進学塾「能伸アカデミー」の生徒だったが厳しい授業に耐えられず「迷える子羊塾」の夏合宿に。体力がないのか、勉強のしすぎか、よく公園などで倒れている。車にも弱く、すぐに吐いてしまうキノコ頭。
しかしながら、「ボクの夏 怒られるうち 過ぎていく」というあまりにも秀逸な一句を読むセンスを持つ。


◆落田先輩:
良輔の会社の先輩。娘の中学受験が滑り止めしか受からなかった辛い過去を持つ。


◆柳瀬:
息子に難関中学をさせるオトンの会社の同期の出世頭。


◆西郷先生:
文武両道の西郷道場主宰。五味多聞の師匠。孫が3人おり、名前は、西郷一郎、二郎、三郎といい、全員が坊主頭。


◆能伸アカデミー:
主人公勇太が以前通っていた大手進学塾。中学受験のスタートが遅かった勇太はうまくいかず退塾した。


◆迷える子羊塾:
大手進学塾「能伸アカデミー」を退塾したあとで、偶然見つけたのが「迷える子羊塾」。1ヶ月後の模試までに偏差値10アップさせます!」と宣言した。


◆大進学館:
合格実績も予想問題的中率も超一流の天下の進学塾。


管理人について

「中学受験・高校受験の親技」主宰のストロング宮迫&タイガー山中がこのサイトを管理しております。プロフィールの詳細は、「中学受験の親技」をご覧になるか、無料メールマガジン「成績がイイ子の親だけが知っている! 新「勉強の常識」 を発行していますので、そちらをご購読ください。

当サイトの内容については、管理人であるストロング宮迫が責任を負っていますので、ご意見、ご要望がる場合には、管理人ストロング宮迫(study★oyawaza.com)までお寄せください。 ※★は@に置き換えください

Copyright © 2007-2010 お受験の星 応援団 All rights reserved